Movie Fan Blog

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をMovie Fan Blogにまとめてます。 since2013

映画

映画 In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今日は2016年に入って初めての満月の日です。満月はいつも神秘的ですね。
 
昨日は雨もパラつき終始曇り空でしたが、今日はとても良い天気でした。西、南西は雪が降っていたようですね。しかし相変わらず寒い。。今までが暖かかったので、今週末の寒さには驚きです。

さて、今回は最近観た映画(DVD)をご紹介しようシリーズ第17弾!

In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)

heart-of-the-sea-poster

In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)は2015年のアメリカ映画。ジャンルはヒューマンアクション。

アメリカの公開は2015年12月11日、日本では2016年1月16日公開でした。ちなみに私は1月16日の公開初日に映画館で観てきました。

この作品の原作は、ナサニエル・フィルブリックの『復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇』。私が大好きな実話を基に作られた作品です。

またアメリカの小説家・ハーマン・メルヴィルの長編小説、白鯨(Moby-Dick)が出来る基となっています。白鯨(Moby-Dick)は世界的にもとても有名なお話です。名著中の名著です。

article-2003632-0C90802A00000578-22_233x351

監督はロン・ハワードです。ロン・ハワード監督は他にも、

2013年 Rush(ラッシュ/プライドと友情)
2006年 The Da Vinci Code(ダ・ヴィンチ・コード)
2001年 A Beautiful Mind(ビューティフル・マインド) 
1995年 Apollo 13(アポロ13)
1985年 Cocoon(コクーン)

と名作を数々撮っている監督で有名ですね。私は好きな監督です。

主演はクリス・ヘムズワース。マイティ・ソーでおなじみですね。2014年には、『ピープル』誌が選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれた俳優です。最近ではタグホイヤーのアンバサダーになったことで話題になっていますね。

それでは少しストーリーに触れます。あまり書くとネタバレになるので、軽くにします。

舞台は1850年、アメリカの作家メルヴィルはがトマスという男を訪ねるところから始まります。

in-the-heart-of-the-sea-14

トマスは昔、盛んに行われていた捕鯨の船員。彼が乗った船はオーウェン・チェイス一等航海士が乗っているエセックス号でした。鯨の油はとても高価なもので、こぞって捕鯨船に乗り組み、鯨を追い求めました。

3233

そんな中、順調に捕鯨をしていると、突然とてつもなく大きな鯨が出てきます。一等航海士のオーウェン・チェイスは臆することなく、モリを巨大な鯨に投げつけます。その結果、何度も巨大な鯨に体当たりされ、エセックス号は沈没してしまいます。そこから小さな船で漂流をしていくという話です。

heart_a

ストーリーの前半は捕鯨のシーンや船でのシーン中心で、エセックス号の船員がカッコよく映っています。それから鯨の油の採り方が生々しく、昔はこうやっていたのかとびっくりします。笑

そこから後半までは、漂流生活がメインとなります。白鯨との闘いのポスターやサイトに書いてある、

「白鯨の隠され続けてきた衝撃の実話」
 
「伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に、男たちが下した 究極の決断とは」

とありますが、その意味が中盤からわかります。むしろ、捕鯨というより、男たちがどうやってとんでもない期間漂流し、生き延びていくのかを描いています。

生き抜く強さを感じることができる映画ですが、宗教的、道徳的に色々と考えさせられます。捕鯨の話というよりは生き抜く男たちの生きるをテーマにした作品のように感じました。

白鯨はかなり名著ですので、興味がある方は是非観てみてはいかがでしょうか。


それでは。 

映画 The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

いよいよ2015年も残すところ、3日となりました。
みなさんはどんな2015年でしたでしょうか。私はあっという間に過ぎ去った年でした。

色々とありましたが、本当に不思議なことがたくさんあり、幸せを感じた年でした。 今年の振り返りと来年の目標をしっかり立てて2016年を迎えたいと思います。

皆さんには大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

さて、今回は日本で2016年3月に公開される、The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)のご紹介です。

The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)

big-short-poster

この作品の原作は、アメリカを代表するベストセラー作家、マイケル・ルイスの「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」です。

マイケル・ルイスはブラッド・ピット主演の実話を基にした作品「マネーボール」の原作者です。マネーボールは以前に紹介していますが、数あるお気に入りの作品の中でもトップオブトップの作品です。

興味があれば、是非、年末年始のお休み中に観てください。

続けます。The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)の主演はクリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット。

big-short

出演者はみなさん素敵ですが、ブラッド・ピットはカッコいいですね。それにしても、彼が出ている作品はどれも魅力あるものばかりです。

maxresdefault (1)

それでは、少しストーリーに触れます。

あのアメリカの投資銀行、リーマン・ブラザーズが破綻したことによって、引き起きた世界的金融危機を予測してウォール街で勝ち抜いた、金融マンを描いた実話を基にした内容です。

ダウンロード

みなさんも記憶に新しい、アメリカで住宅価格が上昇した、サブプライム住宅ローン危機の中で、巨万の富をどのように得たのかを題材にしたストーリーということですが、とても興味深いストーリーですね。

しかもこの手の作品は実話を基にしているということで、本当にたまりませんね。

The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)の予告篇をご覧ください。これを観ただけで、観たくなりますよ。笑

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編

 

アメリカにはゴールドラッシュをはじめとした、たくさんのサクセスストーリーがありますが、ウォール街のサクセスストーリーはエグいですが、とても面白い内容のものが多いです。

・Wall Street(ウォール街):1987年公開アメリカ映画
・The Wolf of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート):2013年公開アメリカ映画

この2つの作品も最高に面白いです。特にThe Wolf of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート)はぶっ飛んでいます。

ヒューマンドラマの中でも、ウォール街でのサクセスストーリーは最高です。世界中の野心家が一度は夢を見る場所ですからね。しかもウォール街は桁が違いますからね。アメリカンドリームです。笑

仕事を頑張りたくなる映画だと思っていますので、2016年の年始から飛ばしていきたいと考えている方は是非、年末年始のお休み中にウォール街を題材にしている映画をみることをお薦めします。

The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)、本当に早く観たいです。2016年3月が待ち遠しい。


では。
 

映画 SON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

11月もあと1週間ちょっとで終わり、2015年も残すも12月のみですね。12月は毎年1年を振り返る特別な月。そして色々とイベントがあるので今から楽しみです。

そんなこんなで今回は最近観た映画(DVD)をご紹介しようシリーズ第16弾!

SON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)
 
Son_Of_God_poster

SON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)は2014年のアメリカ映画。2013年に放送された、アメリカのヒストリー・チャンネルにて全米で話題となった「ザ・バイブル」という聖書を題材にしたドラマを映画化したものです。

監督はクリストファー・スペンサー。主演は見事にイエス・キリストを演じたディオゴ・モルガド。とても魅力のあるポルトガルの俳優です。

1

SON OF GOD(サンオブゴッド)を観た方がイエス・キリスト(ディオゴ・モルガド)があまりにもセクシー過ぎると非難の声が殺到したぐらい話題になりましたね。確かにセクシーでした。笑 

日本公開は2015年1月10日。私は公開初日を含めて劇場で2回、DVDで1回の合計3回鑑賞しました。聖書の歴史ドラマ系では断トツに好きな映画です。

それでは少しストーリーに触れていきます。

結論、イエス・キリストの生涯そして復活までを描いた作品の中で一番わかりやすい映画だと思います。

thebible_cast
 
イエス・キリストの誕生から十二使徒との出会い、数々の奇跡、最後の晩餐、十字架の試練、それから奇跡の復活をわかりやすく描かれています。 

まずオープニングのシーン。旧約聖書の内容、アダムとイヴやノアの方舟、モーゼの十戒を含め、イエス誕生まで一気に映像が流れます。何気にこのシーンは好きです。聖書を読んだことがある方はわかると思います。

そして私が選んだSON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)の中で深く印象に残ったシーンを3つ紹介します。

1つ目ですが、イエスがペトロを弟子にするシーンです。

son_a

突然、どこからか颯爽と現れたイエスが、漁師のペトロの船にいきなり乗り込みます。この時間は魚が取れないというペトロに良いから船を沖に出すようにイエスは言います。

そこで、イエスがペトロの目の前で奇跡を見せてあげます。その後、イエスはペトロに「一緒に世界を変えよう」と言います。そして、ペトロはイエスの一番弟子になりますがこのシーンはいきなりシビれますよ。

2つ目は十字架の試練の最後のシーン、イエスが十字架に架けられ命を失う直前、イエスは空を見上げてこう言います。「ファーザー、なぜ私を見捨てられたのですか」と。。。その後、天変地異が起こるシーンです。

9rubxlr1_mwdfsc

イエスは神の子ですが、最後に言ったセリフはとても印象的です。十字架の試練は様々な映画で表現されていますが、私はSON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)が一番好きです。

そして3つ目はイエスが復活し、弟子達の前に現れるシーンです。

son-of-god-trailer

弟子達の中でも、現実主義者で疑い深いと言われてるトマスにイエスが復活したことを解らせるシーンです。手の平に杭の後が残っており、イエスが本当に復活したことがわかります。

他にも、イエスが奇跡を起こすシーンや最後の晩餐のシーンは見物ですが、詳しくはSON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)をご覧ください。

making-of-the-son-of-god-movie-faith-and-friendship

さっそく、観たくなった方はこちらの予告編をどうぞ。
 
映画『サン・オブ・ゴッド』予告編


イエス・キリストの生涯を非常にわかりやすく表現している映画なので、本当にお薦めの1本です。聖書やイエス・キリストを知ってる方も知らない方もとても見応えのある作品ですので、興味がある方は是非ご覧ください。

それでは。
 

映画 The Maze Runner(メイズ・ランナー)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

2015年5月がもうすぐ終わろうとしています。
そして今日は関東地方で大きな地震がありました。

特に大きな問題が起きなければ良いですね。箱根、富士山と心配なところはありますが、何もないことを祈ります。

さて、今日は最近観た映画をご紹介しようシリーズの第15弾。

The Maze Runner(メイズ・ランナー)

1426489874_6

The Maze Runner(メイズ・ランナー)は2014年のアメリカ映画。原作はアメリカの小説家、ジェームズ・ダシュナーが書いたSFスリラー小説です。

小説はThe Maze Runner、The Scorch Trials 、The Death Cure の3部作になっている為、映画も3部作シリーズです。

日本では2015年5月22日から公開されましたが、アメリカでは2014年9月19日に公開されています。かなりタイムロスがありますね。

2014年12月にデルタ航空に乗った際に機内で少し観ました。その時はあまり魅かれなかったのですが、日本の映画館で観て、本当に見応えのある作品で驚きました。

ズバリ言います。The Maze Runner(メイズ・ランナー)は、相当面白いです。全世界55ヶ国No.1ヒット記録樹立は伊達じゃないです。

最初から最後までハラハラドキドキで、手に汗握るシーンがたくさんあります。
久しぶりに続きが観たい!と思う作品でした。

続きの第2部、The Scorch Trialsですが、アメリカで2015年9月18日公開予定とのこと。

the-scorch-trials-107422

そうなると日本は2016年5月になるのでしょうか。あと1年も待ちきれないですね。

監督はウェス・ボール。主演はディラン・オブライエンですが、この映画はかなり濃いキャラクターがたくさん出てきます。 

2014_09_10_15_46_35

まずはThe Maze Runner(メイズ・ランナー)の予告編をご覧ください。

映画「メイズ・ランナー」予告編2

 
それではいつもとおり内容に触れていきたいと思います。 

主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)が貨物と一緒に乗った高速で動くエレベーターに乗ってるところから始まります。

Maze-Runner-Trailer080

自分の名前すらも憶えていない状態でいきなり謎の男たちが集団で生活する場所に到着したので、とにかくテンパります。

そこで目にするのは四方八方を塞がれた大きな壁でした。そして壁の向こうにあるのは巨大な迷路だと知ります。

labyrinthe-15

1日の朝から夕方までの限られた時間だけ壁が開き、その巨大な迷路の中を探り、出口を探して戻ってくるという生活を3年間も繰り返しています。夜は壁が閉じていますが、中の迷路が常に動いて変化する構造になっている為、中々出口が見つかりません。

The-Maze-Runner-Movie-Gladers-Cast

そして、壁が閉まるまでに、外に出てこないとグリーバー(巨大な蜘蛛のモンスター)に殺されてしまいます。そもそも壁が閉まってから生きて出ていたものはおりませんでした。

また毎月1回、物資と新たに1名の仲間がエレベーターで運ばれてくるのですが、その意味も謎のままです。

maze-runner-movie-pictures-stills-2

そんな中、記憶が戻りつつあった主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)はとにかく好奇心が強く、そしてどうにか巨大迷路を攻略して脱出することを強く思い行動します。

04816d16-2f7c-4cfa-87db-e028b694b88a

ここで生活する上ではみんなそれぞれ役割があります。物を作ったり、料理を作ったりとあるなか、巨大迷路に入れるのはランナーだけ。そしてランナーのリーダーはミンホ(キー・ホン・リー)。

Minho_2

全員の中で1番足が速いのでしょうね。髪型を見ても速そうですよね。私はミンホの髪型が気になって仕方なかったです。

そして色々ありますが、トーマスはランナーになり、ミンホと一緒に巨大迷路の中へ行くことになります。3年の月日があったのもありますが、ミンホ達がひたすら巨大迷路を調査した結果、迷路の詳細まで把握しています。さすがです。

maze

これを知ったトーマスはミンホと一緒に巨大迷路の調査をすすめ、核心に迫っていきます。

the-maze-runner-movie-trailer-hd-stills-19

ここからはトーマスとミンホがとにかく走りまくります。そして、謎が解き明かされていきます。

The-Maze-Runner-Footage-6

最後までハラハラドキドキの連続ですが、最後まで楽しめると思います。そして、続きがすぐに観たくなると思います。是非、映画館で鑑賞することをオススメします。

主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)もイケていますが、ミンホ(キー・ホン・リー)はもっとイケています。

映画がはじまる前にスクリーンにて映りますが、本篇終了後、第2部の予告が流れます。
これはかなり新鮮なことでほとんどの人が最後まで残って予告を観ていました。

エンドロールが流れた最後に第2部、The Scorch Trialsの予告が流れますので、見逃さないようにしてください。笑

本当に続きが楽しみです。


映画 FOCUS(フォーカス)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

危うく記事更新がないまま約1年が経とうとしていました。。。

そんなPiscessixman(ピスケスシックスマン)が325日振りに更新する記事は最近観た映画をご紹介しようシリーズの第14弾。

FOCUS(フォーカス)

focus_ver4

FOCUS(フォーカス)は2015年のアメリカ映画。日本では2015年5月1日から公開されたサスペンスドラマです。

日本公開から1日遅れましたが、昨日早速、映画館で観てきました。

監督はグレン・フィカーラとジョン・レクア。そして主演はウィル・スミスとマーゴット・ロビー。久しぶりにウィル・スミス主演の映画を観ましたが、いつ観てもイケていますね。

will-smith-focus-06nov13-02

そして、マーゴット・ロビー。ウルフ・オブ・ウォールストリートのジョーダン・ベルフォート役を演じたレオナルド・ディカプリオの妻役を演じ、話題になった女優さんですが、今回も期待通りセクシー&キュートでした。 

focus-02
 
アメリカでは2015年2月27日に公開されており、初登場で1位を獲得した映画。日本公開前のCMを観てる時から、とても楽しみにしていた作品でした。

FOCUS(フォーカス)の予告篇はこちらをご覧ください。

映画『フォーカス』予告編

  

それではさっそく内容に触れていきたいと思います。

ズバリ、ウィル・スミスが天才詐欺師を演じます。凄いのが、世界最高の天才スリ師とうたわれた実在の人物アポロ・ロビンスに「人間行動学」に基づいた、“ダマし”や“スリ”のテクニックを教わったというのだから見どころのある作品です。ストーリーも大ドンデン返し有りのハラハラドキドキする内容が続きます。 

超一流の犯罪集団のトップにいる、天才詐欺師ニッキー(ウィル・スミス)が、女詐欺師ジェス(マーゴット・ロビー)と出会い、ニッキーはジェスに“ダマし”や“スリ”のテクニックを伝授していきます。

1417495742_1
 
ジェスのポテンシャルの高さにニッキーも驚き、そして認めて一緒に仕事をして大金を得ます。

この映画の見どころの1つでもある、アメリカンフットボールのスーパーボウル観戦でのシーン。伝説の中国人ギャンブラーと賭けを始めますが観てるこっちも騙されてしまいます。

focus-movie-2015-bd-wong-will-smith-and-margot-robbie-001

ダマす為に様々な準備をしてすり込みをしているというくだりは圧巻でした。

focus
 
それからもう一つ、億万長者のF1チームオーナーから大金を騙しとるシーンもドキドキします。

451742-1d05954a-ceb2-11e4-b2b7-70a9cb122812

数々の億万長者から大金を騙しとる最中、ニッキーとジェス関係が変化していく様子も楽しいです。どう変わっていくは映画FOCUS(フォーカス)を観て確かめてください。

focus-will-smith-margot-robbie-14336r

 最後の大ドンデン返しはびっくりですよ。そして何気に愛も感じれます。

73430
 
しかし、ウィル・スミスは安定感ありますね。ただ、私的には軍人役が好きです。笑
 
そして、マーゴット・ロビー。さっきも触れましたがとにかくセクシー&キュートでした。カジュアルよりドレスアップした姿が本当にセクシーです。声もこれまたセクシーで雰囲気のある女優さんですね。

focus-will-smith-margot-robbie-5069

GWに映画を観るならこの1本で間違いないですね。

FOCUS(フォーカス)を今すぐ観たいという方はこちらからどうぞ。
 


記事検索
おすすめ情報
プロフィール

piscessixman

ピスケスシックスマンです。

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめています。

国 籍 :JAPAN(日本)
趣 味 :映画鑑賞、写真、旅行、風水

Twitter :piscessixman @piscessixman

since2013

ブログランキング
Twitter プロフィール
映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめてます。 since2013
Piscessixman@Twitter
おすすめ情報
おすすめ番組
おすすめDVD
おすすめDVD
Amazonライブリンク
楽天市場