Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

11月もあと1週間ちょっとで終わり、2015年も残すも12月のみですね。12月は毎年1年を振り返る特別な月。そして色々とイベントがあるので今から楽しみです。

そんなこんなで今回は最近観た映画(DVD)をご紹介しようシリーズ第16弾!

SON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)
 
Son_Of_God_poster

SON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)は2014年のアメリカ映画。2013年に放送された、アメリカのヒストリー・チャンネルにて全米で話題となった「ザ・バイブル」という聖書を題材にしたドラマを映画化したものです。

監督はクリストファー・スペンサー。主演は見事にイエス・キリストを演じたディオゴ・モルガド。とても魅力のあるポルトガルの俳優です。

1

SON OF GOD(サンオブゴッド)を観た方がイエス・キリスト(ディオゴ・モルガド)があまりにもセクシー過ぎると非難の声が殺到したぐらい話題になりましたね。確かにセクシーでした。笑 

日本公開は2015年1月10日。私は公開初日を含めて劇場で2回、DVDで1回の合計3回鑑賞しました。聖書の歴史ドラマ系では断トツに好きな映画です。

それでは少しストーリーに触れていきます。

結論、イエス・キリストの生涯そして復活までを描いた作品の中で一番わかりやすい映画だと思います。

thebible_cast
 
イエス・キリストの誕生から十二使徒との出会い、数々の奇跡、最後の晩餐、十字架の試練、それから奇跡の復活をわかりやすく描かれています。 

まずオープニングのシーン。旧約聖書の内容、アダムとイヴやノアの方舟、モーゼの十戒を含め、イエス誕生まで一気に映像が流れます。何気にこのシーンは好きです。聖書を読んだことがある方はわかると思います。

そして私が選んだSON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)の中で深く印象に残ったシーンを3つ紹介します。

1つ目ですが、イエスがペトロを弟子にするシーンです。

son_a

突然、どこからか颯爽と現れたイエスが、漁師のペトロの船にいきなり乗り込みます。この時間は魚が取れないというペトロに良いから船を沖に出すようにイエスは言います。

そこで、イエスがペトロの目の前で奇跡を見せてあげます。その後、イエスはペトロに「一緒に世界を変えよう」と言います。そして、ペトロはイエスの一番弟子になりますがこのシーンはいきなりシビれますよ。

2つ目は十字架の試練の最後のシーン、イエスが十字架に架けられ命を失う直前、イエスは空を見上げてこう言います。「ファーザー、なぜ私を見捨てられたのですか」と。。。その後、天変地異が起こるシーンです。

9rubxlr1_mwdfsc

イエスは神の子ですが、最後に言ったセリフはとても印象的です。十字架の試練は様々な映画で表現されていますが、私はSON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)が一番好きです。

そして3つ目はイエスが復活し、弟子達の前に現れるシーンです。

son-of-god-trailer

弟子達の中でも、現実主義者で疑い深いと言われてるトマスにイエスが復活したことを解らせるシーンです。手の平に杭の後が残っており、イエスが本当に復活したことがわかります。

他にも、イエスが奇跡を起こすシーンや最後の晩餐のシーンは見物ですが、詳しくはSON OF GOD(サン・オブ・ゴッド)をご覧ください。

making-of-the-son-of-god-movie-faith-and-friendship

さっそく、観たくなった方はこちらの予告編をどうぞ。
 
映画『サン・オブ・ゴッド』予告編


イエス・キリストの生涯を非常にわかりやすく表現している映画なので、本当にお薦めの1本です。聖書やイエス・キリストを知ってる方も知らない方もとても見応えのある作品ですので、興味がある方は是非ご覧ください。

それでは。