Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

2015年5月がもうすぐ終わろうとしています。
そして今日は関東地方で大きな地震がありました。

特に大きな問題が起きなければ良いですね。箱根、富士山と心配なところはありますが、何もないことを祈ります。

さて、今日は最近観た映画をご紹介しようシリーズの第15弾。

The Maze Runner(メイズ・ランナー)

1426489874_6

The Maze Runner(メイズ・ランナー)は2014年のアメリカ映画。原作はアメリカの小説家、ジェームズ・ダシュナーが書いたSFスリラー小説です。

小説はThe Maze Runner、The Scorch Trials 、The Death Cure の3部作になっている為、映画も3部作シリーズです。

日本では2015年5月22日から公開されましたが、アメリカでは2014年9月19日に公開されています。かなりタイムロスがありますね。

2014年12月にデルタ航空に乗った際に機内で少し観ました。その時はあまり魅かれなかったのですが、日本の映画館で観て、本当に見応えのある作品で驚きました。

ズバリ言います。The Maze Runner(メイズ・ランナー)は、相当面白いです。全世界55ヶ国No.1ヒット記録樹立は伊達じゃないです。

最初から最後までハラハラドキドキで、手に汗握るシーンがたくさんあります。
久しぶりに続きが観たい!と思う作品でした。

続きの第2部、The Scorch Trialsですが、アメリカで2015年9月18日公開予定とのこと。

the-scorch-trials-107422

そうなると日本は2016年5月になるのでしょうか。あと1年も待ちきれないですね。

監督はウェス・ボール。主演はディラン・オブライエンですが、この映画はかなり濃いキャラクターがたくさん出てきます。 

2014_09_10_15_46_35

まずはThe Maze Runner(メイズ・ランナー)の予告編をご覧ください。

映画「メイズ・ランナー」予告編2

 
それではいつもとおり内容に触れていきたいと思います。 

主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)が貨物と一緒に乗った高速で動くエレベーターに乗ってるところから始まります。

Maze-Runner-Trailer080

自分の名前すらも憶えていない状態でいきなり謎の男たちが集団で生活する場所に到着したので、とにかくテンパります。

そこで目にするのは四方八方を塞がれた大きな壁でした。そして壁の向こうにあるのは巨大な迷路だと知ります。

labyrinthe-15

1日の朝から夕方までの限られた時間だけ壁が開き、その巨大な迷路の中を探り、出口を探して戻ってくるという生活を3年間も繰り返しています。夜は壁が閉じていますが、中の迷路が常に動いて変化する構造になっている為、中々出口が見つかりません。

The-Maze-Runner-Movie-Gladers-Cast

そして、壁が閉まるまでに、外に出てこないとグリーバー(巨大な蜘蛛のモンスター)に殺されてしまいます。そもそも壁が閉まってから生きて出ていたものはおりませんでした。

また毎月1回、物資と新たに1名の仲間がエレベーターで運ばれてくるのですが、その意味も謎のままです。

maze-runner-movie-pictures-stills-2

そんな中、記憶が戻りつつあった主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)はとにかく好奇心が強く、そしてどうにか巨大迷路を攻略して脱出することを強く思い行動します。

04816d16-2f7c-4cfa-87db-e028b694b88a

ここで生活する上ではみんなそれぞれ役割があります。物を作ったり、料理を作ったりとあるなか、巨大迷路に入れるのはランナーだけ。そしてランナーのリーダーはミンホ(キー・ホン・リー)。

Minho_2

全員の中で1番足が速いのでしょうね。髪型を見ても速そうですよね。私はミンホの髪型が気になって仕方なかったです。

そして色々ありますが、トーマスはランナーになり、ミンホと一緒に巨大迷路の中へ行くことになります。3年の月日があったのもありますが、ミンホ達がひたすら巨大迷路を調査した結果、迷路の詳細まで把握しています。さすがです。

maze

これを知ったトーマスはミンホと一緒に巨大迷路の調査をすすめ、核心に迫っていきます。

the-maze-runner-movie-trailer-hd-stills-19

ここからはトーマスとミンホがとにかく走りまくります。そして、謎が解き明かされていきます。

The-Maze-Runner-Footage-6

最後までハラハラドキドキの連続ですが、最後まで楽しめると思います。そして、続きがすぐに観たくなると思います。是非、映画館で鑑賞することをオススメします。

主人公のトーマス(ディラン・オブライエン)もイケていますが、ミンホ(キー・ホン・リー)はもっとイケています。

映画がはじまる前にスクリーンにて映りますが、本篇終了後、第2部の予告が流れます。
これはかなり新鮮なことでほとんどの人が最後まで残って予告を観ていました。

エンドロールが流れた最後に第2部、The Scorch Trialsの予告が流れますので、見逃さないようにしてください。笑

本当に続きが楽しみです。