Movie Fan Blog

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をMovie Fan Blogにまとめてます。 since2013

2016年01月

映画 In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今日は2016年に入って初めての満月の日です。満月はいつも神秘的ですね。
 
昨日は雨もパラつき終始曇り空でしたが、今日はとても良い天気でした。西、南西は雪が降っていたようですね。しかし相変わらず寒い。。今までが暖かかったので、今週末の寒さには驚きです。

さて、今回は最近観た映画(DVD)をご紹介しようシリーズ第17弾!

In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)

heart-of-the-sea-poster

In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)は2015年のアメリカ映画。ジャンルはヒューマンアクション。

アメリカの公開は2015年12月11日、日本では2016年1月16日公開でした。ちなみに私は1月16日の公開初日に映画館で観てきました。

この作品の原作は、ナサニエル・フィルブリックの『復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇』。私が大好きな実話を基に作られた作品です。

またアメリカの小説家・ハーマン・メルヴィルの長編小説、白鯨(Moby-Dick)が出来る基となっています。白鯨(Moby-Dick)は世界的にもとても有名なお話です。名著中の名著です。

article-2003632-0C90802A00000578-22_233x351

監督はロン・ハワードです。ロン・ハワード監督は他にも、

2013年 Rush(ラッシュ/プライドと友情)
2006年 The Da Vinci Code(ダ・ヴィンチ・コード)
2001年 A Beautiful Mind(ビューティフル・マインド) 
1995年 Apollo 13(アポロ13)
1985年 Cocoon(コクーン)

と名作を数々撮っている監督で有名ですね。私は好きな監督です。

主演はクリス・ヘムズワース。マイティ・ソーでおなじみですね。2014年には、『ピープル』誌が選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれた俳優です。最近ではタグホイヤーのアンバサダーになったことで話題になっていますね。

それでは少しストーリーに触れます。あまり書くとネタバレになるので、軽くにします。

舞台は1850年、アメリカの作家メルヴィルはがトマスという男を訪ねるところから始まります。

in-the-heart-of-the-sea-14

トマスは昔、盛んに行われていた捕鯨の船員。彼が乗った船はオーウェン・チェイス一等航海士が乗っているエセックス号でした。鯨の油はとても高価なもので、こぞって捕鯨船に乗り組み、鯨を追い求めました。

3233

そんな中、順調に捕鯨をしていると、突然とてつもなく大きな鯨が出てきます。一等航海士のオーウェン・チェイスは臆することなく、モリを巨大な鯨に投げつけます。その結果、何度も巨大な鯨に体当たりされ、エセックス号は沈没してしまいます。そこから小さな船で漂流をしていくという話です。

heart_a

ストーリーの前半は捕鯨のシーンや船でのシーン中心で、エセックス号の船員がカッコよく映っています。それから鯨の油の採り方が生々しく、昔はこうやっていたのかとびっくりします。笑

そこから後半までは、漂流生活がメインとなります。白鯨との闘いのポスターやサイトに書いてある、

「白鯨の隠され続けてきた衝撃の実話」
 
「伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に、男たちが下した 究極の決断とは」

とありますが、その意味が中盤からわかります。むしろ、捕鯨というより、男たちがどうやってとんでもない期間漂流し、生き延びていくのかを描いています。

生き抜く強さを感じることができる映画ですが、宗教的、道徳的に色々と考えさせられます。捕鯨の話というよりは生き抜く男たちの生きるをテーマにした作品のように感じました。

白鯨はかなり名著ですので、興味がある方は是非観てみてはいかがでしょうか。


それでは。 

映画が与える影響力

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

遅くなりましたが、、、

皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

IMG_4930
 
2016年が始まり、12日が経ちましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は毎年年末(12月30日〜31日)には自身の儀式と言える、その年の振り返りと来年の目標設定を温泉に浸かりながら考えています。

毎年この儀式を済ませてから新年を迎えています。

さて、今回は2016年初の記事なので、テーマは「映画」について綴りたいと思います。

私は映画が好きですが、その理由を今日はお話します。

みなさんは映画が好きですか?映画にどんな印象をお持ちでしょうか?

映画は観た人の人生に大きなインパクトを与えると共に、人生を変える力があると私は真剣に考えています。

映画には様々なジャンルがありますが、それぞれ感じることが違い、観た人の価値観で印象も違います。そして映画から刺激を受け、人生のヒントを得ることが本当に多いと思います。

私は小さい頃に観た映画を通して、海外の世界や異文化を知りました。英語に興味を持ったのも映画ですし、コミュニケーションの取り方も参考にしていたのも映画です。

またお気に入りの俳優や女優のファッションや生き方、話し方、車、時計、出身国の文化など、様々なことが気になります。きっとGoogleなどで調べる方も多いのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。

そうしていく内に思考が変わっていくのだと思います。

それを考えると物凄い影響力があり、その人の人生を変えると言っても過言ではないですね。

また映画の売れる作品は数百億円ドルを生み出す力も持っています。それを考えると世界中の人達を魅了しているんだなぁと改めて思います。

そんな映画を今後も愛し、少しでも映画や映画に関連することを共有していきたいと思います。

 
それでは、今回はこの辺で。
記事検索
おすすめ情報
プロフィール

piscessixman

ピスケスシックスマンです。

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめています。

国 籍 :JAPAN(日本)
趣 味 :映画鑑賞、写真、旅行、風水

Twitter :piscessixman @piscessixman

since2013

ブログランキング
Twitter プロフィール
映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめてます。 since2013
Piscessixman@Twitter
おすすめ情報
おすすめ番組
おすすめDVD
おすすめDVD
Amazonライブリンク
楽天市場