Movie Fan Blog

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をMovie Fan Blogにまとめてます。 since2013

2014年01月

映画 The Wolf of Wall Street (ウルフ・オブ・ウォールストリート)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

2014年が始まり最初の月、1月が終わりますね。
明日から2月が始まりますが残りの11ヶ月を張り切っていきたいと思います。

さて、今回は最近観た映画をご紹介しようシリーズの第6弾。

アメリカでは2013年12月25日公開、日本では2014年1月31日、本日公開の映画

「The Wolf of Wall Street  ウルフ・オブ・ウォールストリート」

20131213_b55860

この映画は2013年のアメリカ映画。ジャンルはコメディとなっていますが、私はヒューマンドラマだと思います。

監督はマーティン・スコセッシ、原作はジョーダン・ベルフォート(英語版)『ウォール街狂乱日記 「狼」と呼ばれた私のヤバすぎる人生』というもので実話に基づいて作られた作品です。

主演は先日The Wolf of Wall Street  ウルフ・オブ・ウォールストリートのプロモーションの為、来日したレオナルド・ディカプリオ。

1390962229

つい最近、報道されていましたが、まさかの東京証券取引所 Tokyo Stock Exchange で記者会見を行ったということもあり、話題性の高い作品です。株式ブローカーの実話を基に製作された為、東京証券取引所 Tokyo Stock Exchangeでの会見が実現したとか。凄いです。

96587ff4e7f1796ebe0b7059d6543a4c

2014年1月31日から日本公開もあって最近TVCMを良く見かけます。

映画『ウルフ・オブ・ウォールストリート』予告編

  

CMのキャッチーですがとてもパンチがあります。

26歳で年収49億円、あと少しで週給1億だったのに!!
貯金ゼロから成り上がったと。。。

実在したジョーダン・ベルフォートの話ですが、観る前からとんでもないアメリカンドリームを感じさせた為、日本での公開をとても楽しみにしていました。ウォール街で且つ株式ブローカーの話なのでお金の額が桁違い!

一言で言うと「完全にぶっ飛んでます。」www

少しストーリーに触れます。

オープニングから本当にぶっ飛んでます。これは間違いなくR18指定です。むしろR18じゃないとダメなくらいです。女性とは観に行かないほうが良いです。男同士での鑑賞をオススメします。

主人公のジョーダン・ベルフォートは22歳でウォール街の株式ブローカーになります。入社面接で面接官に株を売ったということでセンスはあったのだろうと思います。

入社後、上司とランチでの話からコカインとアルコール、オフィスのトイレでセックスとやりたい放題です。脚色しているとはいえ、アメリカのウォール街でこんなことが日々行われていると考えると笑えてきます。

eb628891

ストーリー序盤の彼の月収は約720万円。驚きです。

彼が勤める会社が倒産して転職をするのですが、転職先で彼は株式ブローカーで誰も買わないような株を売っていきます。

その後、彼は儲け方を知って、共同経営者となるドニー・アゾフ役のジョナ・ヒルと独立します。

2dde039b9663938fe99ff010a1cdc532-500x333

他にも立ち上げメンバーがいますが、まともとは思えない者ばかりで構成します。笑

233162_615

彼は株式ブローカーのノウハウを立ち上げメンバーに徹底的に叩き込み、アメリカの富裕層の1%をターゲットに儲け話とセールストークで稼いでいきます。

大手企業の株で取引した直後に間髪入れず誰も買わないような株を大金で取引します。

完全にセールストークですね。それを繰り返し、会社がどんどん大きくなり、IPOまで上り詰めます。

ジョーダン・ベルフォートの超サクセスストーリーを垣間見ます。

95265

主人公のジョーダン・ベルフォートはドラッグ依存性、アルコール依存症、セックス依存症という、普通に考えたら最悪なキャラクターです。

ただ従業員の士気の高め方や仲間を思う気持ちはズバ抜けています。カリスマ性の塊です。お金と会社が好きなんですね。。

the-wolf-of-wall-street_eyecatch

ドラッグ依存性なのでやり過ぎ感は否めないですが。。。まあ有りなのかも知れません。ただコンプライアンスのカケラもないのが笑えます。

本当に笑えるので、ウィキペディアの紹介ではコメディなのかも知れません。

ジョーダン・ベルフォートの成り上がり方は本当に気持ちいいです。

彼のような生活をしてみたいものです。何でも持っています。酒に酔ってヘリコプターで帰宅するとかここまでくるとギャグです。笑

詳しくは是非劇場でお楽しみください。

そんなジョーダン・ベルフォートを見事に演じたレオナルド・ディカプリオですが本当に圧巻です。演技力が本当に素晴らしいです。感動します。

スーツを着てかっちりしたり、ドラッグ依存性で歩けなくなったり、はっちゃけたりと本当に彼になりきっていたと感じました。

346630_011

レオナルド・ディカプリオはまだアカデミー賞を受賞したことがなく、いつもノミネート止まりとのことですが今回、レオナルド・ディカプリオにアカデミー賞を受賞してもらいたいです。本当に素晴らしい俳優だと思います。

私の非常に仲の良い知人も良く言っています。昔はそんなに魅力なかったけど、歳を重ねていくにつれ、魅力的になったと。

本当に彼は魅力ある俳優ですよ。私は彼がまだかなり若かった時の映画、バスケットボール・ダイアリーズ(1995年)の頃から好きですが。笑

AEBR-10075

また忘れてはいけないのは、共同経営者、ドニー・アゾフ役のジョナ・ヒルです。彼もまた素晴らしい俳優だと思います。私のお気に入りの映画、マネーボールで、ブラッド・ピットと共演しています。味がありますね。最高です。マネーボールの時の控えめな性格とは正反対の攻撃的な役が最高でした。

20140130_wow_jh

映画評論家はThe Wolf of Wall Street  ウルフ・オブ・ウォールストリートを酷評してるようですが、私はこの映画をオススメします。

男性目線ですが、お金を稼ぐ、夢を叶える、自由を手に入れる為に頑張って上り詰める様はとても勉強になりました。

ストーリーの中でちょくちょく出てきますが、「このペンを私に売り込んでください」のくだりは本当に勉強になります。シンプルですが、需要と供給を物語っています。

また2010年のアメリカ映画、オリバー・ストーン監督の Wall Street: Money Never Sleeps ウォール・ストリートでマイケル・ダグラスが演じたゴードン・ゲッコーの名前が出た時はゾクゾクしました。笑

2014年は楽しみな作品が目白押しですが、序盤から素晴らしい作品を観てとても満足です。
The Wolf of Wall Street  ウルフ・オブ・ウォールストリートは私のお気に入り映画の一本になりました。
 

お気に入りの映画その6 007 Casino Royale (007 カジノ・ロワイヤル)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は私のお気に入り映画をご紹介します第6弾!
 
本当に良い作品があり過ぎて迷ってしまいますが、今回はこれです。

007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル)

51TVWAP0MWL

007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル)は2006年のアメリカ イギリスの合作スパイアクション映画。

007シリーズ第21作品目。この作品からジェームズ・ボンド役が変わりました。前作までは5代目ボンド役のピアース・ブロスナンでしたが、007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル)からは6代目ボンド役として、ダニエル・クレイグになりました。

20121203015345
ジェームズ・ボンドが代わるというのはかなりのインパクトがあります。

ジェームズ・ボンドは基本、黒髪ですが、ダニエル・クレイグは金髪で且つ目が青い為、この作品は公開前から賛否両論でした。と同時にかなりの注目を集めました。 

2012103123000968b

私も金髪ボンドにかなりワクワクしました。

公開後、この作品の評価は最高なものでした。

前評判をもろともせず、完璧にジェームズ・ボンド役を演じきったダニエル・クレイグは007ファンも納得の高評価を得ました。

セクシー且つクール、そして圧巻の演技だった為、私もダニエル・クレイグのファンになってしまいました。

この作品はとにかくオープニングのアクションがイケてます。

舞台はマダガスカル。そこで繰り広げられるアクションシーンは本当に凄いです。初っ端からハラハラドキドキで目が離せません。

118015973089116407944 

パルクール(フリーランニング)というスポーツがありますが、そのテクニックを使い、追いかけるボンドから逃げるシーンは本当に何度観ても凄い!の一言に尽きます。

オススメの1シーンです。詳しくはこちらをご覧ください。

Casino Royale Movie CLIP - Parkour Chase (2006) HD 

  

さて、6代目ジェームズ・ボンドにもう少し触れていきます。

本当にセクシー且つクールです。金髪、青い目、そしてバッキバキの体で最高です。ただ性格はだいぶやんちゃでした。笑

ラフな格好も渋いですがやっぱりスーツ姿が最高です。

03010509_4d6c011091de5

325032_001
 
カジノのシーン、本当にしびれました。。。
ボンドのようにカジノで楽しんでみたいものです。

そして忘れてはいけないのが、ボンドガール。
007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル)のボンドガールは、エヴァ・グリーン。

43502_201308130000245535_1

とにかく、セクシーで本当に綺麗ですね。たまりません。毎回ボンドガールは本当にセクシーです。なので、毎回キャスティングが楽しみです。笑

そして最後に、、、ボンドカーのアストンマーチンのDBS。
本当にかっこいいです。1度は運転してみたい車ランキングに堂々と入っています。

img_1082347_42616165_3

とてつもなく、かっこいい!!!しびれます。

007シリーズは全部好きですが、007 Casino Royale(007 カジノ・ロワイヤル)は特に大好きです。

Casino Royale trailer


まだの方は是非、観てください!おすすめの1本です。

カジノ・ロワイヤル [Blu-ray]
ダニエル・クレイグ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2012-11-23


記事検索
おすすめ情報
プロフィール

piscessixman

ピスケスシックスマンです。

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめています。

国 籍 :JAPAN(日本)
趣 味 :映画鑑賞、写真、旅行、風水

Twitter :piscessixman @piscessixman

since2013

ブログランキング
Twitter プロフィール
映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめてます。 since2013
Piscessixman@Twitter
おすすめ情報
おすすめ番組
おすすめDVD
おすすめDVD
Amazonライブリンク
楽天市場