Movie Fan Blog

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をMovie Fan Blogにまとめてます。 since2013

2013年12月

映画 Gravity (ゼロ・グラビティ)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

2013年、最後の三連休の最終日ですね。天気も良く素敵な祝日です。

さて、今回は最近観た映画をご紹介しようシリーズの第5弾。

「Gravity ゼロ・グラビティ」

poster2

この映画はアルフォンソ・キュアロン監督、主演はサンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー。ジャンルはSF・ヒューマン・サスペンスです。

また、第70回ヴェネツィア国際映画祭のオープニング作品に選ばれたそうです。

映画のポスターにある、

世界43カ国でNo.1!!
”あなたの生涯で最もリアルな宇宙体験。”

実際に観て、ど納得でした。
今まで観てきた映画の中で宇宙をこれだけリアルに観たのは初めてです。私の宇宙関連映画のランキングではぶっちぎりでNo.1です。

本当にリアルです!

とにかく映像が凄いです。宇宙は実際に行ったことないですが、あんな感じなんだなと感じれます。
カットが物凄いです。どうやって作ったのかと思うくらいの最高のカメラワークで、圧巻です。

映像も最高ですが、この映画の特徴は音です。地球から遙か上空というか宇宙は無音なんですね。当たり前ですが。笑
91068
地球のヒューストンとの交信と宇宙飛行士の声のみの世界。極限状態での船外作業。そして襲いかかるハプニング。地球上では体験できないでしょうね。ただでさえ、過酷な訓練を経て宇宙へ行くのに、あんなハプニングが起きたら普通はパニックを起こします。

宇宙飛行士は強靭な精神力と集中力、判断力、状況把握力、行動力が必須だなと心底感じました。

映画『ゼロ・グラビティ』予告1【HD】 2013年12月13日公開


ストーリーに少し触れます。

アメリカの宇宙飛行士チームが宇宙衛生を修理しているところから始まります。
順調に宇宙での船外作業をしているところ、ロシアの衛生が撃ち落とされたことによりその破片が凄い勢いで襲ってきます。すぐに避難をするのですが、宇宙でとんでもない事態に陥ります。

主演のサンドラ・ブロックが演じたライアンも半年間、休みなしで訓練して宇宙に来ていましたが、緊急事態により、宇宙に放り出され、パニックになります。当たり前ですね。そんな中、ジョージ・クルーニーが演じたマットは冷静な判断力でライアンを救います。そしてスペースシャトルへ帰還するのですが。。。

m-40821_zero_large

あまり書くとネタバレになりますのでこの辺で。

極限状態で次々に選択を迫られるストーリーで、観てる側を裏切らないところも最高でした。

最後の最後まで、どうなるのか!?ハラハラドキドキの展開で楽しめます。

主演のサンドラ・ブロック、久々に観ましたが、まだまだ若いです。髪はショートで鍛えているのがわかりました。太ももが鍛えたももでした。笑

また博士で娘が幼い時に亡くなった役でしたが、マッチしていた気がします。船外からやっとの思いで船内に戻った瞬間に宇宙服を脱ぎ捨てるシーンから船内を詮索するシーンで確認できます。笑

b0020749_929734

そして、ジョージ・クルーニー。最高にカッコいい&渋いですね。こんな歳のとり方をしたいものです。

宇宙での作業は記録を狙えるくらいベテランの役でしたが冷静な言動がマッチしていました。劇中の立ち回りも最高。ジョージ・クルーニー、本当にカッコいいですね。

o0400060041801_zero_1

とにかく、Gravity ゼロ・グラビティ本当に素晴らしい映画でした。

この1本は劇場で観ることをオススメします。
 

映画 Walking with Dinosaurs (ウォーキング with ダイナソー)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

2013年も残りわずかとなってきました。
それにしても、最近本当に寒い日が続きます。今日も寒かったですし。 

これからもっと寒くなるので、体調管理はきっちりしたいです。笑 

さて、今回は最近観た映画をご紹介しようシリーズの第4弾。

「ウォーキング with ダイナソー」

WWD_launch1Sheet_1M480676

2013年12月20日から日本で公開されているドキュメンタリー、アドベンチャー映画です。

アースのBBC EARTHフィルムズが製作してるということで非常に期待が高い作品でした。

最近良くTVCMを見ますね。

「大スクリーンで体感する 地球史上最大のアドベンチャー 映画館がタイムマシンになる!」ということですが、まさにその通りでした。

オープニングは現代の世界から始まりますが、すぐに恐竜達が生存していた白亜紀後期の世界へ移っていきます。ドキュメンタリーのようなイメージが強かったですが、そこまで感じなかったです。

ナレーションと共に様々な恐竜の紹介などが入っていくので、通常の映画とは少しだけ違いがあります。

ストーリーですが、7,000千年前のアラスカが舞台で、バキリノサウルスの生き方を描いています。個人的には、恐竜目線で楽しめる内容です。そして、「強く、生きろ。」というキーワードがありますが、弱肉強食の世界でどう生き残っていくのかというもので、私は感動しました。

実際に見たことがない恐竜の世界をわかりやすくまとめているので、どなたでも楽しめると思います。ストーリーも良かったですが、やはり映像は綺麗ですし、曲も良かったです。

ウォーキング with ダイナソー、始まったばかりなので12月21日、22日、23日の3連休や年末年始に映画館で観てみてはいかがでしょうか。

映画『ウォーキング with ダイナソー』予告編


3Dと2Dがありますが、もちろん、3Dのほうがおすすめです。

お気に入りの映画その5 TROY (トロイ)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は私のお気に入り映画をご紹介します第5弾!
 
今回も選出にかなり悩みました。。その中で今日はこの作品です。

TROY トロイ

c0287367_0105513

TROY トロイは2004年のアメリカ映画。古代ギリシャのトロイア戦争を描いた映画です。

この映画の評価は賛否両論ですが、私はお気に入りの1本です。

なぜ、賛否両論なのかというと、どうやら神話やトロイ戦争の伝承と大きく乖離していると。ただ肯定している評論家もおり、様々です。

そんな中、興行収入で大成功を収められたのはやはりキャストによるものだそうです。

なんと言っても主演はブラッド・ピット、そしてオーランド・ブルーム、エリック・バナと主役級が勢揃い。

まずはブラッド・ピット、アキレス役です。とにかく強すぎです。当時、最強の戦士でしょうね。
強くて、一瞬で軍隊の士気を上げれる戦士で、当時どの軍隊もさぞかし欲しがったんではないでしょうか。

troy1

次にオーランド・ブルーム、パリス役です。トロイのオーランド・ブルームは本当にないですね。
この映画でイメージが下がった人は多いと思います。笑

A

最後にエリック・バナ、ヘクトル役です。こちらもまた、漢って感じですね。兄弟、家族、国を愛している本当にできた戦士です。こんなリーダーであれば、みんなついていくはずです。

a0027014_22224639

戦場にいく前のシーンですが、見て下さい!このバッキバキの体を!!胸筋が盛り上がり過ぎです。

本当にカッコいいですねww また、この映画はブラッド・ピットの為に作られたと言っても過言ではないです。最高です。

ストーリーに少し触れます。

トロイの王子、オーランド・ブルームが演じるパリスが同盟を結んだ相手国のスパルタの王妃、ダイアン・クルーガー演じるヘレンと恋に落ちそのままトロイに持ち帰ってしまうところから始まります。

こんな感じです。
 
helen1

完全にやり過ぎですね。 

それに怒ったスパルタの王がトロイへ攻め込み、征服するという流れです。 
当たり前です。同盟を結んだ相手の王子が妻をかっさらうとかないですからねwwwww
e0034633_10125499
この人、カンカンです。

トロイは何度見ても良い作品です。
私の好きなシーンと好きなセリフをご紹介しておきますので、もしトロイを観る機会があれば、確認してみてください。

好きなシーン

troy_002

スパルタがトロイに攻め込む際、数えきれない船でトロイに向かいます。
その中で1隻だけ、他の船より先に進む船があります。それがアキレスが率いる小軍隊で一番乗りで戦地に到着します。到着したと同時に当然、トロイは攻撃をしかけてくるのですが、アキレスの小軍隊はその攻撃を跳ね除け、たった1小隊だけで上陸に成功し、あとから上陸した仲間の軍勢が来るまでにその場を制圧するシーンがありますが、本当にしびれます。


好きなセリフ1 私の記憶が正しければですが。笑汗 ニュアンスです。。

トロイ3

トロイに攻めることが決まって、母親に会いに行くシーンにて

「人間の寿命は決まっているので、俺がどんなに強い戦士でも忘れ去られてしまう。ただ、多くの戦で勝ち続けることで歴史に名を刻むことができる。そうすれば永遠にアキレスという名が残るので、俺はその為に戦う」

好きなセリフ2

49e09988f8617505e1565a75a37ce98f

いつもパトロクロス(アキレスのいとこ)はアキレスに剣術を習っており、戦で闘いたいと思っているのですが、アキレスはパトロクロスが戦場に出ると、気になってしまい闘いに集中ができないから船に残って欲しいというシーンです。

トロイに向けて漕いでいる船の中で、いとこのパトロクロスがアキレスにこう言います。

「俺も戦う」

そこでかぶせ気味にアキレスがパトロクロスにこう言います。

「お前が戦場にいると戦に集中できなくなるから駄目だ」

しびれますね。

他にも好きなシーン、好きなセリフがたくさんありますが、ここに書くと全ストーリー分を書くことになりそうなので、この辺で止めておきます。

トロイ、本当に良い作品なので、まだ観ていない方は是非、ご鑑賞ください。

トロイ 予告編


トロイ ディレクターズ・カット [Blu-ray]
ブラッド・ピット
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21


映画で使用された時計 OMEGA オメガ

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は映画で使用された時計シリーズ、第3弾!!
劇中に使用されている時計、「OMEGA オメガ」についてです。

以前、映画で使用された時計シリーズ第1弾ではTAG HEUER タグホイヤー、第2弾ではROLEX ロレックスとご紹介してきましたが、大好評につき、第3弾でOMEGA オメガをご紹介します。

OMEGA オメガといえば、やはり007シリーズです。

1番有名なのは5代目ジェームス・ボンド役のピアース・ブロスナンがOMEGA(オメガ)のシーマスタープロフェッショナルを着けています。

20020715174636

5代目ジェームス・ボンド役のピアース・ブロスナンが着ける、シーマスターはボンドを救う為の様々な機能がついており、劇中でも大活躍します。OMEGA オメガのシーマスターはタフな時計ですが、劇中の出てくる機能は少しタフ過ぎですねwww

007でのシーンです。どれくらいタフかはこの動画をご覧ください。

A tribute to James Bond's Omega Seamaster

  

次に

6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグはOMEGA(オメガ)のシーマスター・プロフェッショナル プラネットオーシャンを着けています。 初めの頃は5代目ジェームス・ボンド役のピアース・ブロスナンが着けるモデルを着けていましたが、途中からプラネットオーシャンに変わりました。

mnntSKYFALL Omega

f0039351_16221255

かなりタフな時計と感じることができます。それにしてもダニエル・クレイグは本当にクールで渋いです。体もバッキバキでスタイルも抜群ですね。

OMEGA James Bond 007 SKYFALL - OMEGA TV Commercial HD


OMEGA オメガもまた、スパイの時計というイメージがとても強いですね。

TSUTAYA DVD 2013 年間ランキングについて

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今日は久しぶりにTSUTAYAに行きました。

TSUTAYAに行った際は必ずTSUTAYA CLUB MAGAZINE というフリーペーパーを手に取ります。
最新映画情報から最新DVD情報が載っているので見ていて楽しいです。

しっかし、観たい映画があり過ぎて困りますね。笑

冊子の中で、TSUTAYAのDVD 2013 年間ランキングのページがありました。ランキングは洋画、邦画ともにTOP30が記載されてました。全部だと沢山あり過ぎる為、それぞれTOP10をご紹介します。全部知りたいという方はTSUTAYAで冊子をもらってください。。

ではさっそく、ご紹介します。 

洋画編 

第1位 テッド
第2位 アベンジャーズ
第3位 バイオハザードV リトリビューション
第4位 トータル・リコール
第5位 プロメテウス
第6位 007/スカイフォール
第7位 ダイ・ハード/ラスト・デイ
第8位 エクスペンダブルズ2
第9位 最強のふたり
第10位 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

洋画編ですが、大枠期待とおりですがテッドが1位というのは少しだけ驚きました。
テッドはプロモーションがうまかったんだと思います。第2位、4位、6位、10位は納得の結果ですね。

特に第6位の007/スカイフォールは傑作です。

poster

6代目ジェームズ・ボンド役のダニエル・クレイグですが、とにかくクールでカッコイイですね。
007シリーズは全て観ています。最高です。

12052201_Skyfall_01

また第10位のライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日も素晴らしい作品です。

heder_img_01

宗教感が若干強い映画ですが、とにかく映像がとても綺麗で魅了されます。私の心に深くインパクトを残した映画の1つです。

up_1875244

img_1503586_61974362_2

本当に映像が綺麗です。


邦画編

第1位 アウトレイジ ビヨンド
第2位 おおかみこどもの雨と雪
第3位 BRAVE HEARTS 海猿
第4位 へルタースケルター
第5位 るろうに剣心
第6位 テルマエ・ロマエ
第7位 悪の教典
第8位 のぼうの城
第9位 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
第10位 闇金ウシジマくん

邦画編ですが、こちらも期待とおり。第1位のアウトレイジ ビヨンドは全くそのとおりですね。
北野武監督、最高です。ふざけんなこのやろー、ばかやろー、このやろーと一体何回この言葉を発したのか。笑
アウトレイジの続編が観たいです。北野武監督、お願いします。

_SL500_AA300_

第3位のBRAVE HEARTS 海猿、本当に良かったですね。感動しました。

P2_G1626131W_l

第9位の踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望、こちらも大作です。ドラマ、映画と全て観ていますが、しびれますね。納得です。

こうやって振り返ると面白いですね。TOP30までになるとまだ観ていない映画がたくさんあるので、チェックしていきます。笑
 
記事検索
おすすめ情報
プロフィール

piscessixman

ピスケスシックスマンです。

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめています。

国 籍 :JAPAN(日本)
趣 味 :映画鑑賞、写真、旅行、風水

Twitter :piscessixman @piscessixman

since2013

ブログランキング
Twitter プロフィール
映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめてます。 since2013
Piscessixman@Twitter
おすすめ情報
おすすめ番組
おすすめDVD
おすすめDVD
Amazonライブリンク
楽天市場