Movie Fan Blog

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をMovie Fan Blogにまとめてます。 since2013

2013年09月

お気に入りCM TAG HEUER タグ·ホイヤー

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回はお気に入りCM Tag Heuer(タグ·ホイヤー)についてです。

前回、F1映画「RUSH(ラッシュ)」の紹介をしましたが、F1といえば、Tag Heuer(タグ·ホイヤー)!Tag Heuer(タグ·ホイヤー)のCMで私のお気に入りをいくつか紹介します。

まずはこれです。

Tag Heuer Commercial


発想がイケてます!カッコいいです!

WHO CAN BEAT TIGER WOODS? という看板が出てきて、どんな展開になるのかと思いきや、ゴルフボール vs F1ですからね。しかもゴルフボールを打つのはタイガー・ウッズ!!

レース展開もイケてますね!本当に。

トンネルの中のライトを壊していくボールをみて、この後どうなるのかとワクワクします。

そして、ボールはどこに行ったのか・・・・・ そしてタイガーの元にへ。。。いいですね~ このCM!! 是非観てください。

次にこちらです。

Tag Heuer Link 2011 - 5d mark II - Full HD 1080p


こちらは映画のワンシーンのようなCMです。

スーツを着たカッチカチの男性とセクシーな女性がデートしているでしょうね。そこから謎に2人別々で走り出す。。。ゲームでもしてるのでしょうか。

そして、2人がTag Heuer(タグ·ホイヤー)の特徴でもあるブレスの部分に変わって締めくくられるというもの。素敵です。

音楽も良いですね!セクシーさを感じます。こちらも良かったら見てください。

時計と車は素敵でイケてるCMが多いですね。イメージが非常に大事なので、CMも素敵なんでしょうけど。

30秒とか60秒でそのモノの良さやイメージを伝えるって本当にセンスの塊です。他にもたくさん好きなCMがありますが、また次回にご紹介します。
 

映画 RUSH (ラッシュ)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は2013年9月27日に公開される

F1映画「RUSH(ラッシュ)」のご紹介です。

RUSH-poster-new (1)

ちなみに日本での公開は2014年2月ということです。本当に待ち遠しいです!

RUSHは実話を基に作られた映画で、実在したF1ドライバーのジェームス・ハントとニキ・ラウダのライバル闘いを描いたストーリー。

ジェームス・ハントはイギリス出身でF1ドライバーとして1973年~1979年まで活躍しており、直観タイプの天才レーサーだったそうです。またプレイボーイで自由奔放、ベビースモーカーで大酒飲みだったようです。

f4a6483e

ライバルのニキ・ラウダはオーストリア出身でF1ドライバーとして1971年~1979年、1982年~1985年まで活躍したとのこと。分析タイプの天才レーサーでメカにも詳しかったそうです。

2

この2人がどのようなレースをするのか、また2人を取り巻く人間模様がとても気になります。F1映画ということで映像も期待しています。

映画全般で個人的には雨のシーンが大好きですが、この映画でも雨のシーンに期待します。笑

監督はバックドラフト、遥かなる大地へ、アポロ13、ダ・ヴィンチ・コードのロン・ハワードです。

ジェームス・ハント役はマイティ・ソー、アベンジャーズ、スノーホワイトに出演しているクリス・ヘムズワース。ニキ・ラウダ役にはボーン・アルティメイタムやウイニング・ストリーク 絶対にカジノで勝つ方法に出演のダニエル・ブリュール。

ちなみに、クリス・ヘムズワースは甘いマスクで且つ体がバッキバキです。

Rush - Theatrical Trailer ↓動画はこちらからどうぞ。


個人的にF1映画といえば、2001年のアメリカ映画、Driven(ドリヴン)ですね。
シルヴェスター・スタローン主演で、この映画も映像が凄かった。。。

久しぶりのF1映画ということでストーリーもとても興味がありますが、映像がとにかく期待です。日常で体験できない世界の話で且つ、実話なので、見応えがありそうです。

私もF1は好きですが、根っからのF1ファンにはたまらない映画ですね。

映画で使用された携帯 iPhone

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今日iPhone5sとiPhone5cが発売されました。

私個人的にはiPhone5sのゴールドが欲しいです。iPhone5sの特徴は色々ありますが、その中でも

「Touch ID」と「iSightカメラ」が素敵ですね。

Touchはセキュリティが向上します。iSightカメラも写真がとても綺麗に撮れそうですね。

何より、Appleの見せ方は本当にうまいですね。この動画を見ると欲しくなります。笑

iPhone 5S Official Video

 
Apple - iPhone 5s - The all-new iSight camera


今すぐ欲しくなりますよね。

さて、今回は映画の中に出てくるアイテムシリーズですが、iPhoneについて紹介します。

劇中に出てくる携帯端末でNokia(ノキア)やBlackberry(ブラックベリー)が目立ちますが、iPhoneも何気に多いです。

最近観た映画の中で、はっきりと映ったシーンがあったのはマーク・ウォールバーグ主演の「テッド」です。

E38386E38383E38389E382BFE382A4E38388E383AB

iPhoneの登場シーンは、ジョン演じるマーク・ウォールバーグを迎えにきた、ローリー演じるミラ・キュニスの車の中で会話をするシーンです。

彼女と会話中に何度もテッドからiPhoneに電話が入ります。一回は着信拒否をしますが、その後、電話に出ます。会話中に2回かかってくるので会話に集中できないジョンというシーンなので、iPhoneがしっかり出てきます。

おそらく、iPhone4か4sだと思います。

うろ覚えですが、他にもiPhoneが登場する映画がありますが、思い出してからまた書きたいと思います。
 

映画で使用された時計 TAG HEUER タグ·ホイヤー

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は映画で使用された時計のご紹介です。
前回、前々回で記載した「私のお気に入り映画」マネーボールとザ・エージェントの劇中に使用されている時計、「Tag Heuer タグ·ホイヤー」についてです。

Tag Heuer タグ·ホイヤー

私のお気に入りの映画2本で主役のブラッド・ピットとトムクルーズがタグ·ホイヤーの時計をしています。もちろん偶然ですが、とても驚きました。

マネーボールのビリー・ビーンを演じるブラッド・ピットはTag Heuer Kirium, Reference WL1113を使用しています。

moneyball-brad-pitt

KiriumWL1113Dial

詳しくはこちらをご覧ください。英語版ですが。。

Brad Pitt's Watch in Moneyball -- TAG Heuer Kirium

また、ブラッド・ピットは以前、タグ・ホイヤーのアンバサダーをやっていました。そのせいもあって、タグ・ホイヤーといえばブラピという印象はあるようです。今、タグ・ホイヤーのアンバサダーはレオナルド・ディカプリオですが。

d0007144_2114526

ザ・エージェントのジェリー・マグワイアを演じるトム・クルーズはタグ・ホイヤーの6000シリーズみたいですね。

↓小さいですが、こちらです。

54693view003

劇中で、時計のブレス部分を見れば、タグ・ホイヤーとわかります。
タグ・ホイヤーですが、今のモデルもカッコいいですが、昔のモデルもとても良いですね。

昔のモデルと聞いて、パッと出てくるのはタグ・ホイヤーの時計はダイハード2のテロリストの腕に巻かれた2000シリーズとかボーン・アイデンティティー、スプレマシー、アルティメイタムのボーンシリーズでジェイソン・ボーン演じるマット・デイモンが付けているLINKですね。

20071222231419

とにかく、私の好きな映画で同じブランド時計ということに驚きました。。笑

映画が大好きで、様々なジャンルの映画を観ますが、劇中に出てくるアイテムはいつも注目しています。といっても、腕時計と携帯とPCと車がメインですが。

またアイテム系も載せていきます。

映画の中でタグホイヤーを観たい!という方はこちらからどうぞ。


マネーボール、ボーンシリーズは↑ここから観れますよ。ちなみに、ザ・エージェント(ジェリー・マグワイア)はありませんでした。汗笑

それでは。

お気に入り映画その2 Jerry Maguire (ザ・エージェント)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は私のお気に入り映画をご紹介します第2弾!
これもまた選出するのが大変でしたが、この作品です。

「Jerry Maguire(ザ・エージェント)」

511B7WR6W4L

この映画は1996年のアメリカ映画で監督・脚本はキャメロン・クロウ、キャストはトム・クルーズ、キューバ・グッディングJr、レニーゼルウェガー。

この作品もとても好きで今までに20回以上は観ています。

スポーツ・エージェントとして活躍しているジェリー・マグワイア(トム・クルーズ)がとあることから会社の運営方針に対して疑念を持ち、会社に対して提案をします。一見、その提案書が良かったのかと思うが、会社をクビになってしまいます。

会社を辞める時に彼の同僚だった1人の女性ドロシーが彼に付いていき、一緒に自分の会社を立ち上げます。

以前はたくさんクライアントを抱えるエージェントが残ったクライアントはNFL選手1名。。。

そんな状態から成功する為に努力をしていく中で本当に大切なものがわかっていくというストーリーです。

個人的にはこの映画を観ると電話がしたくなります。
映画の序盤にジェリーがクライアントに電話をするシーンは圧巻です。

20120108161434bca

クライアントの家族のセリフがきっかけで、話が急展開するのですが。
 
会社で働いているとこういった状況になることはあると思いますが、本当に色々と考えさせられます。起業する人や新規事業を立ち上げる方にはおすすめの1本です。鑑賞することをおすすめします。

Jerry Maguire (1996) Trailer

  

ザ・エージェント [Blu-ray]
ケリー・ブレストン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2010-08-25


記事検索
おすすめ情報
プロフィール

piscessixman

ピスケスシックスマンです。

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめています。

国 籍 :JAPAN(日本)
趣 味 :映画鑑賞、写真、旅行、風水

Twitter :piscessixman @piscessixman

since2013

ブログランキング
Twitter プロフィール
映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめてます。 since2013
Piscessixman@Twitter
おすすめ情報
おすすめ番組
おすすめDVD
おすすめDVD
Amazonライブリンク
楽天市場