Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今回は私のお気に入り映画をご紹介します第5弾!
 
今回も選出にかなり悩みました。。その中で今日はこの作品です。

TROY トロイ

c0287367_0105513

TROY トロイは2004年のアメリカ映画。古代ギリシャのトロイア戦争を描いた映画です。

この映画の評価は賛否両論ですが、私はお気に入りの1本です。

なぜ、賛否両論なのかというと、どうやら神話やトロイ戦争の伝承と大きく乖離していると。ただ肯定している評論家もおり、様々です。

そんな中、興行収入で大成功を収められたのはやはりキャストによるものだそうです。

なんと言っても主演はブラッド・ピット、そしてオーランド・ブルーム、エリック・バナと主役級が勢揃い。

まずはブラッド・ピット、アキレス役です。とにかく強すぎです。当時、最強の戦士でしょうね。
強くて、一瞬で軍隊の士気を上げれる戦士で、当時どの軍隊もさぞかし欲しがったんではないでしょうか。

troy1

次にオーランド・ブルーム、パリス役です。トロイのオーランド・ブルームは本当にないですね。
この映画でイメージが下がった人は多いと思います。笑

A

最後にエリック・バナ、ヘクトル役です。こちらもまた、漢って感じですね。兄弟、家族、国を愛している本当にできた戦士です。こんなリーダーであれば、みんなついていくはずです。

a0027014_22224639

戦場にいく前のシーンですが、見て下さい!このバッキバキの体を!!胸筋が盛り上がり過ぎです。

本当にカッコいいですねww また、この映画はブラッド・ピットの為に作られたと言っても過言ではないです。最高です。

ストーリーに少し触れます。

トロイの王子、オーランド・ブルームが演じるパリスが同盟を結んだ相手国のスパルタの王妃、ダイアン・クルーガー演じるヘレンと恋に落ちそのままトロイに持ち帰ってしまうところから始まります。

こんな感じです。
 
helen1

完全にやり過ぎですね。 

それに怒ったスパルタの王がトロイへ攻め込み、征服するという流れです。 
当たり前です。同盟を結んだ相手の王子が妻をかっさらうとかないですからねwwwww
e0034633_10125499
この人、カンカンです。

トロイは何度見ても良い作品です。
私の好きなシーンと好きなセリフをご紹介しておきますので、もしトロイを観る機会があれば、確認してみてください。

好きなシーン

troy_002

スパルタがトロイに攻め込む際、数えきれない船でトロイに向かいます。
その中で1隻だけ、他の船より先に進む船があります。それがアキレスが率いる小軍隊で一番乗りで戦地に到着します。到着したと同時に当然、トロイは攻撃をしかけてくるのですが、アキレスの小軍隊はその攻撃を跳ね除け、たった1小隊だけで上陸に成功し、あとから上陸した仲間の軍勢が来るまでにその場を制圧するシーンがありますが、本当にしびれます。


好きなセリフ1 私の記憶が正しければですが。笑汗 ニュアンスです。。

トロイ3

トロイに攻めることが決まって、母親に会いに行くシーンにて

「人間の寿命は決まっているので、俺がどんなに強い戦士でも忘れ去られてしまう。ただ、多くの戦で勝ち続けることで歴史に名を刻むことができる。そうすれば永遠にアキレスという名が残るので、俺はその為に戦う」

好きなセリフ2

49e09988f8617505e1565a75a37ce98f

いつもパトロクロス(アキレスのいとこ)はアキレスに剣術を習っており、戦で闘いたいと思っているのですが、アキレスはパトロクロスが戦場に出ると、気になってしまい闘いに集中ができないから船に残って欲しいというシーンです。

トロイに向けて漕いでいる船の中で、いとこのパトロクロスがアキレスにこう言います。

「俺も戦う」

そこでかぶせ気味にアキレスがパトロクロスにこう言います。

「お前が戦場にいると戦に集中できなくなるから駄目だ」

しびれますね。

他にも好きなシーン、好きなセリフがたくさんありますが、ここに書くと全ストーリー分を書くことになりそうなので、この辺で止めておきます。

トロイ、本当に良い作品なので、まだ観ていない方は是非、ご鑑賞ください。

トロイ 予告編


トロイ ディレクターズ・カット [Blu-ray]
ブラッド・ピット
ワーナー・ホーム・ビデオ
2010-04-21