Movie Fan Blog

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をMovie Fan Blogにまとめてます。 since2013

海外ドラマ SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

最近バタバタしていた為、Movie Fan Blogの更新が止まっていましたが、安心してください!履いてますよ!ばりにネタは溜めています。←少し古いですかね。笑

仕事柄、最近は様々なジャンルの作品を観ています。映画って本当に良いなぁとつくづく感じます。そしてハリウッド映画関係者にインタビューしてみたい今日この頃です。

やれ、いや、さて前置きが長くなりましたが今回は人気海外ドラマを紹介しようシリーズ第3弾!

「SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)」 

Supernatural_Season_1_BRCover_-_Copy

世界中で圧倒的な人気とコアなファンを持つ、アメリカのアクションホラーサスペンスのテレビドラマです。2005年からシリーズがスタートしている海外ドラマで、現在はシーズン11まで続いています。

ちなみにシーズン11はこんな感じです。

S10_Title_Card_0012

Supernatural-Season-11-Release-Date

メチャメチャ気になりますねwwwww そして、どこまで続くのかがとても楽しみです。

少し内容に触れます。

ざっくりいうとウィンチェスター兄弟(ディーンとサム)がアメリカ各地で起こる超常現象の出来事を解決していくというものです。

悪霊や天使をはじめ色々なモンスターなどが出てきます。なにやら、ユダヤ・キリスト教をベースにしている部分がある作品で、それ以外にも様々な宗教や神話を題材にしているそうです。なので都市伝説やオカルト好きな方はハマるかもしれません。

しかし、 主人公のウィンチェスター兄弟(ディーンとサム)がとてもイケてます。笑

私個人的にはキャラ的に兄貴のディーン派ですwww

ちなみにまずは兄。
Dean Winchester(ディーン・ウィンチェスター)
 
tumblr_m56ha9655A1qkfrqko1_500

続きまして、弟。
Sam Winchester(サム・ウィンチェスター)
 
tumblr_m98ibylBqk1ra6q3io1_500
 
この2人の兄弟が悪魔と戦っていくわけですが、とてもリアリティがあるドラマです。悪魔と戦うにも関わらず、特に特殊な能力は一切なく、生身の人間がラップトップで情報収集し、武器は普通の銃などの装備だけ。

そういったところが、逆に良いのでしょうね。ヒーローズみたいに、飛んだり変身したり、不死身だったりすることなく、ごくごく普通の兄弟が進んでいくからリアリティを感じるんですね、きっと。

そして何より、ドラマの劇中に目を引くのが、Dean Winchester(ディーン・ウィンチェスター)の車、Chevrolet Impala(シボレー・インパラ)です。これはかなりカッコいいですな。

ザ・アメリカって感じの車です。そしてこればっかりはリアルに私の中で乗ってみたい車ランキングに堂々とランクインしています。

supernatural-1-articlelarge

劇中に毎度登場するのですが、本当にしびれます。笑 カッコいい。。。

Chevrolet_impala_02

7610cc5b-fa67-4f32-8c79-84b8fce4bf3f

Chevrolet Impala(シボレー・インパラ)、どうせ乗るならメインランドで乗りたいです。笑

さて、SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)シーズン1から観始めていますが、観る度に次が気になってしまいます。こういった人気海外ドラマを観る時はVODが最適ですね。

続きが気になってしまうので、移動中もiPhone6で観たりもしています。家に帰ったら、キャストしてTVで観ていますが、VODは本当に便利なサービスです。そしてChromecast最高です!

SUPERNATURAL(スーパーナチュラル)、これから先がだいぶ長いですが、全て観ていきたいと思います。


それでは今日はこの辺で。

映画 In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

今日は2016年に入って初めての満月の日です。満月はいつも神秘的ですね。
 
昨日は雨もパラつき終始曇り空でしたが、今日はとても良い天気でした。西、南西は雪が降っていたようですね。しかし相変わらず寒い。。今までが暖かかったので、今週末の寒さには驚きです。

さて、今回は最近観た映画(DVD)をご紹介しようシリーズ第17弾!

In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)

heart-of-the-sea-poster

In the Heart of the Sea(白鯨との闘い)は2015年のアメリカ映画。ジャンルはヒューマンアクション。

アメリカの公開は2015年12月11日、日本では2016年1月16日公開でした。ちなみに私は1月16日の公開初日に映画館で観てきました。

この作品の原作は、ナサニエル・フィルブリックの『復讐する海 捕鯨船エセックス号の悲劇』。私が大好きな実話を基に作られた作品です。

またアメリカの小説家・ハーマン・メルヴィルの長編小説、白鯨(Moby-Dick)が出来る基となっています。白鯨(Moby-Dick)は世界的にもとても有名なお話です。名著中の名著です。

article-2003632-0C90802A00000578-22_233x351

監督はロン・ハワードです。ロン・ハワード監督は他にも、

2013年 Rush(ラッシュ/プライドと友情)
2006年 The Da Vinci Code(ダ・ヴィンチ・コード)
2001年 A Beautiful Mind(ビューティフル・マインド) 
1995年 Apollo 13(アポロ13)
1985年 Cocoon(コクーン)

と名作を数々撮っている監督で有名ですね。私は好きな監督です。

主演はクリス・ヘムズワース。マイティ・ソーでおなじみですね。2014年には、『ピープル』誌が選ぶ「最もセクシーな男性」に選ばれた俳優です。最近ではタグホイヤーのアンバサダーになったことで話題になっていますね。

それでは少しストーリーに触れます。あまり書くとネタバレになるので、軽くにします。

舞台は1850年、アメリカの作家メルヴィルはがトマスという男を訪ねるところから始まります。

in-the-heart-of-the-sea-14

トマスは昔、盛んに行われていた捕鯨の船員。彼が乗った船はオーウェン・チェイス一等航海士が乗っているエセックス号でした。鯨の油はとても高価なもので、こぞって捕鯨船に乗り組み、鯨を追い求めました。

3233

そんな中、順調に捕鯨をしていると、突然とてつもなく大きな鯨が出てきます。一等航海士のオーウェン・チェイスは臆することなく、モリを巨大な鯨に投げつけます。その結果、何度も巨大な鯨に体当たりされ、エセックス号は沈没してしまいます。そこから小さな船で漂流をしていくという話です。

heart_a

ストーリーの前半は捕鯨のシーンや船でのシーン中心で、エセックス号の船員がカッコよく映っています。それから鯨の油の採り方が生々しく、昔はこうやっていたのかとびっくりします。笑

そこから後半までは、漂流生活がメインとなります。白鯨との闘いのポスターやサイトに書いてある、

「白鯨の隠され続けてきた衝撃の実話」
 
「伝説の白鯨との死闘。生き延びる為に、男たちが下した 究極の決断とは」

とありますが、その意味が中盤からわかります。むしろ、捕鯨というより、男たちがどうやってとんでもない期間漂流し、生き延びていくのかを描いています。

生き抜く強さを感じることができる映画ですが、宗教的、道徳的に色々と考えさせられます。捕鯨の話というよりは生き抜く男たちの生きるをテーマにした作品のように感じました。

白鯨はかなり名著ですので、興味がある方は是非観てみてはいかがでしょうか。


それでは。 

映画が与える影響力

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

遅くなりましたが、、、

皆様明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

IMG_4930
 
2016年が始まり、12日が経ちましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか。

私は毎年年末(12月30日〜31日)には自身の儀式と言える、その年の振り返りと来年の目標設定を温泉に浸かりながら考えています。

毎年この儀式を済ませてから新年を迎えています。

さて、今回は2016年初の記事なので、テーマは「映画」について綴りたいと思います。

私は映画が好きですが、その理由を今日はお話します。

みなさんは映画が好きですか?映画にどんな印象をお持ちでしょうか?

映画は観た人の人生に大きなインパクトを与えると共に、人生を変える力があると私は真剣に考えています。

映画には様々なジャンルがありますが、それぞれ感じることが違い、観た人の価値観で印象も違います。そして映画から刺激を受け、人生のヒントを得ることが本当に多いと思います。

私は小さい頃に観た映画を通して、海外の世界や異文化を知りました。英語に興味を持ったのも映画ですし、コミュニケーションの取り方も参考にしていたのも映画です。

またお気に入りの俳優や女優のファッションや生き方、話し方、車、時計、出身国の文化など、様々なことが気になります。きっとGoogleなどで調べる方も多いのではないでしょうか。少なくとも私はそうでした。

そうしていく内に思考が変わっていくのだと思います。

それを考えると物凄い影響力があり、その人の人生を変えると言っても過言ではないですね。

また映画の売れる作品は数百億円ドルを生み出す力も持っています。それを考えると世界中の人達を魅了しているんだなぁと改めて思います。

そんな映画を今後も愛し、少しでも映画や映画に関連することを共有していきたいと思います。

 
それでは、今回はこの辺で。

映画 The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

いよいよ2015年も残すところ、3日となりました。
みなさんはどんな2015年でしたでしょうか。私はあっという間に過ぎ去った年でした。

色々とありましたが、本当に不思議なことがたくさんあり、幸せを感じた年でした。 今年の振り返りと来年の目標をしっかり立てて2016年を迎えたいと思います。

皆さんには大変お世話になりました。来年もよろしくお願い致します。

さて、今回は日本で2016年3月に公開される、The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)のご紹介です。

The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)

big-short-poster

この作品の原作は、アメリカを代表するベストセラー作家、マイケル・ルイスの「世紀の空売り―世界経済の破綻に賭けた男たち」です。

マイケル・ルイスはブラッド・ピット主演の実話を基にした作品「マネーボール」の原作者です。マネーボールは以前に紹介していますが、数あるお気に入りの作品の中でもトップオブトップの作品です。

興味があれば、是非、年末年始のお休み中に観てください。

続けます。The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)の主演はクリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット。

big-short

出演者はみなさん素敵ですが、ブラッド・ピットはカッコいいですね。それにしても、彼が出ている作品はどれも魅力あるものばかりです。

maxresdefault (1)

それでは、少しストーリーに触れます。

あのアメリカの投資銀行、リーマン・ブラザーズが破綻したことによって、引き起きた世界的金融危機を予測してウォール街で勝ち抜いた、金融マンを描いた実話を基にした内容です。

ダウンロード

みなさんも記憶に新しい、アメリカで住宅価格が上昇した、サブプライム住宅ローン危機の中で、巨万の富をどのように得たのかを題材にしたストーリーということですが、とても興味深いストーリーですね。

しかもこの手の作品は実話を基にしているということで、本当にたまりませんね。

The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)の予告篇をご覧ください。これを観ただけで、観たくなりますよ。笑

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編

 

アメリカにはゴールドラッシュをはじめとした、たくさんのサクセスストーリーがありますが、ウォール街のサクセスストーリーはエグいですが、とても面白い内容のものが多いです。

・Wall Street(ウォール街):1987年公開アメリカ映画
・The Wolf of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート):2013年公開アメリカ映画

この2つの作品も最高に面白いです。特にThe Wolf of Wall Street(ウルフ・オブ・ウォールストリート)はぶっ飛んでいます。

ヒューマンドラマの中でも、ウォール街でのサクセスストーリーは最高です。世界中の野心家が一度は夢を見る場所ですからね。しかもウォール街は桁が違いますからね。アメリカンドリームです。笑

仕事を頑張りたくなる映画だと思っていますので、2016年の年始から飛ばしていきたいと考えている方は是非、年末年始のお休み中にウォール街を題材にしている映画をみることをお薦めします。

The Big Short(マネー・ショート 華麗なる大逆転)、本当に早く観たいです。2016年3月が待ち遠しい。


では。
 

海外ドラマ PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)

Piscessixman(ピスケスシックスマン)です。

曇り空のほっこり日曜日、皆さんはどうお過ごしでしょうか。

私は相変わらずのルーティン(掃除と観葉植物のお世話)をした後、コーヒーを飲みながらPCで海外ドラマを観ていました。

今年も残すところ、あと半月ですね。 2015年、やり残しがないよう最後まで突っ走りたいと思います。 

そんな今回は人気海外ドラマを紹介しようシリーズ第2弾!

「PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)」 

 person-of-interest-season-one-dvd-cover-96

2013年9月に書いたGame of Thrones (ゲーム・オブ・スローンズ)以来の海外ドラマの紹介です。

実は海外ドラマはとても好きで、24 -TWENTY FOUR-、LOST、プリズン・ブレイク、HEROES、トゥルー・コーリング、FRINGEなどその他含めて色々と観ています。

一時期、海外ドラマを観ないことがあり、それっきり海外ドラマは観ていなかったのですが、仕事の関係上、PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)を知り、観たのがきっかけで久しぶりに海外ドラマにハマりました。

それでは、早速、PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)に触れていきたいと思います。

PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)は米国CBSで放送されているテレビドラマ。製作総指揮はJ・J・エイブラムス、ジョナサン・ノーラン、ブライアン・バーグ、グレッグ・ブレイグマン、リチャード・J・ルイスです。

J・J・エイブラムスの映画やドラマは本当に面白いですよね。

J・J・エイブラムス

jjabrams
 
2011年9月~シーズン1が始まり、現在はシーズン4まで出ています。

シーズン毎のエピソードは以下のとおりです。

シーズン1:23話
シーズン2:22話
シーズン3:23話
シーズン4:22話

私はまだシーズン1を観始めたばかりですが、何やら社会保障番号が送られてきて、未然に事件を防ぐという話で始まります。続きが非常に楽しみです。

PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)のシーズン4のオープニングに主演の1人、ハロルド・フィンチ(マイケル・エマーソン)のナレーションが入ります。それがこちらです。↓↓↓

我々は見られている。政府が運用する極秘システムによって、いつ何時も監視されているのだ。

テロを未然に防ぐ為、私が開発したシステム、マシン」は、一般人を巻き込む凶悪犯罪も検知する。

政府は無用の犯罪だとと切り捨てているが、我々は違う。

当局の目をかわし、誰にも知られず、我々は行動する。

被害者であれ、加害者であれ、マシンがリストアップしたターゲットは必ず見つけ出す。

v5hu9nsextr9dtzn9d16

ここから話が始まります。海外ドラマではありがちですが、私がこれが好きです。笑

そして、ハロルド・フィンチ役のマイケル・エマーソンですが、私の大好きな俳優です。LOSTの時のベンジャミン・ライナス役で知りファンになりました。笑

海外ドラマ系は主演のメンバー以外に登場人物がたくさん出てきます。名前やキャラを覚えるのが大変ですが、色々な人物の特徴やキャラ設定がとても楽しみです。
 
最新のドラマだと、続きが出るまで待つのが辛いですよね。また最近はVODが流行っているので、自宅のPCで観ています。そろそろ、Chromecast(クロームキャスト)かNexus Player(ネクサスプレーヤー)の購入を検討してTVで観たいと思います。

話がそれました。

シーズン4のオープニングのナレーションにある、いつ何時も監視されているというのは、かなりリアルですね。現実も監視れているといっても過言ではないですし、これから更に監視や管理をされると考えています。

そんな中、PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)を観ているとなぜかリアリティがあり、ストーリーにのめり込めると思います。

さっそく、観たくなった方は予告編をどうぞ。

「パーソン・オブ・インタレスト<ファースト・シーズン>」予告編



PERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)シーズン4の予告編はこちらです。これは英語バージョンです。※字幕なし

Person of Interest - Season 4 (TRAILER)
 
 

そろそろ、年末年始のお休みに入りますが、ほっこりしながらPERSON of INTEREST(パーソン・オブ・インタレスト)を観てみてはいかがでしょうか。

それでは。
 
記事検索
おすすめ情報
プロフィール

piscessixman

ピスケスシックスマンです。

映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめています。

国 籍 :JAPAN(日本)
趣 味 :映画鑑賞、写真、旅行、風水

Twitter :piscessixman @piscessixman

since2013

ブログランキング
Twitter プロフィール
映画、英語、写真、旅行そして風水が好き。英語力を向上させて世界中の方とコミュニケーションを取りたい。そんなPiscessixmanが映画、海外ドラマそれから映画に出てくるアイテム等の情報をブログにまとめてます。 since2013
Piscessixman@Twitter
おすすめ情報
おすすめ番組
おすすめDVD
おすすめDVD
Amazonライブリンク
楽天市場